2019/04/15 15:00

「Disney+」の配信ラインナップが明らかに 「アベンジャーズ エンドゲーム」など最新作も提供

最新作も見放題! Photo by Gabe Ginsberg/WireImage/Getty Images
最新作も見放題! Photo by Gabe Ginsberg/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが4月11日(現地時間)、米バーバンクで行われた投資家向けの説明会で、新たに立ち上げる自社ストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」ローンチ時のラインナップを発表した。

 同サービスでは、初年度からオリジナルシリーズ20本、オリジナル映画10本、現在放送中または過去に放送されたテレビ番組から7500本のエピソードを用意しているという。ウォルト・ディズニー・スタジオと傘下の3レーベルのピクサー、マーベル、ルーカスフィルムが2019年に公開する最新作がすべて見放題となり、実写版「ダンボ」「トイ・ストーリー4」「キャプテン・マーベル」「アベンジャーズ エンドゲーム」、実写版「アラジン」「ライオン・キング」、ともに大ヒット映画の続編となる「アナと雪の女王2」「Maleficent: Mistress of Evil(原題)」、そしてこのほどついにタイトルが発表された「スター・ウォーズ エピソード9」こと「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」などの注目作が含まれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >