2019/04/15 15:30

「アベンジャーズ エンドゲーム」どんな決着? ロバート・ダウニー・Jr.らが韓国で記者会見

世界中が待ち望むクライマックス
世界中が待ち望むクライマックス

 [映画.com ニュース]マーベルコミックが生んだヒーローたちが活躍する人気シリーズ完結編「アベンジャーズ エンドゲーム」のアジア向け記者会見が4月15日、韓国・ソウルのフォーシーズンズ・ホテルで行われ、現地メディアをはじめ、日本、インドネシアなど複数の国と地域から報道陣が駆けつけた。

 会見にはロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、監督を務めるアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟、プロデューサーのケビン・ファイギとトリン・トランが出席。アベンジャーズの「A」がデザインされた韓国の伝統的な織物が贈られると、喜びと感謝を示していた。

 ダウニーはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の幕開けを飾った「アイアンマン」をひっさげ来韓した約10年前を振り返り「マーベル作品がここまで文化的、社会的ムーブメントになるとは予測できなかった」としみじみ。「当時は自分としても、“居場所”を探していたし、シリーズの成功が続く現状についてはうれしく思っている」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >