2019/04/16 14:15

足立梨花、“毒親”寺島しのぶの娘に! 清原果耶&倉科カナも“ポイズンワールド”に参戦

原作は湊かなえ氏の第155回直木賞候補作 (C)撮影/資人導(Vale.)、SEIJI MEGA
原作は湊かなえ氏の第155回直木賞候補作 (C)撮影/資人導(Vale.)、SEIJI MEGA

 [映画.com ニュース]人気作家・湊かなえ氏の第155回直木賞候補作を、寺島しのぶ主演でドラマ化する「ポイズンドーター・ホーリーマザー」に、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、伊藤歩が出演することがわかった。母娘、姉妹、友達など様々な関係を通して、激しい情念や苦悩、罪にあふれた“ポイズンワールド”に生きる女性たちの姿をあぶり出す。

 母と娘の関係を軸にしながら、人間の情念をえぐり取るように描いた同名短編集が原作。第1話「ポイズンドーター」と続く「ホーリーマザー」では、娘を思い通りにコントロールしようとする過干渉な“毒親”佳香(寺島)と、母に反発して上京する女優・弓香(足立)を描く。佳香の策略により恋人や仕事を失ったと気付いた弓香は、母の愚行をテレビ番組で告発し、やがて大きな騒動へと発展。しかし、周囲の人々の目から見れば、佳香は子ども思いの良い母親だった。そのほか「罪深き女」「ベストフレンド」「優しい人」「マイディアレスト」の全6話で、胸に毒を秘めた女性たちの愚かだが愛おしい生き様を切り取り、「人生も人間もある一面だけで判断してはならない」というテーマを紡いでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >