2019/04/18 15:00

キャロル・バーネット著のベストセラーが映画化 母娘関係を描く

コメディエンヌのキャロル・バーネット 写真:Rich Fury/Invision/AP/アフロ
コメディエンヌのキャロル・バーネット 写真:Rich Fury/Invision/AP/アフロ

 [映画.com ニュース]自身の名を冠したバラエティ番組「ザ・キャロル・バーネット・ショー」で知られるアメリカの国民的コメディエンヌ、キャロル・バーネットの回顧録「Carrie and Me: A Mother-Daughter Love Story(原題)」が、米フォーカス・フィーチャーズによって映画化されることがわかった。米Deadlineが独占で報じている。

 2013年に発表され、米ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに選ばれた原作は、バーネットが亡き娘キャリー・ハミルトンさんとの思い出を綴ったもの。有名人の娘というプレッシャーから薬物依存に陥ってしまった10代を経て、努力の末に問題を克服し、女優・脚本家として成功を収めたものの、がんに侵され02年に38歳の若さでこの世を去ったキャリーさん。
映画は、ワーキングマザー、女優、またプロデューサーとしてのバーネットの人生を、愛娘キャリーさんとの関係を通して描く内容になる模様だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >