2019/04/18 21:07

松岡茉優、制服姿の観客に興味津々「バースデー・ワンダーランド」をオススメ

制服姿の観客に映画をPR
制服姿の観客に映画をPR

 [映画.com ニュース]女優の松岡茉優が4月18日、声優を務めたアニメ映画「バースデー・ワンダーランド」の、都内で行われた案内人試写会でトークショーに出席した。

 松岡が、救世主としてワンダーランドに呼ばれ錬金術師のヒポクラテスに案内される主人公アカネの声を担当していることから、ツアーコンダクターや添乗員ら案内に関わる仕事をしている人を招待。松岡は制服姿の観客に目をキラキラさせながら、自ら客席に向かうインタビュー形式でトークを展開した。

 東京・自由が丘の街を案内するボランティアの女子大生の制服に「テーマパークの人かと思いました」、女性のタクシー運転手には「こんなにかわいい子が運転していたら、ドキドキしちゃいますね」など興味津々。自由が丘でゴールデンウイークにスイーツフェスタが開かれることを聞くと、「タクシーに乗って自由が丘に行きます」と笑顔をはじけさせた。

 映画は、「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」(2001)などで知られる原恵一監督の最新作。「子どもの頃の原風景のような映画で、子どもに戻してくれる映画を撮り続けてくれている原監督に感謝です」としみじみ話した。

 さらに、「クライマックスは、とんでもないくらい感情がこみ上げてきた。こんなに密度の濃いシーンがあるのかというくらい、大人になって流したことのない涙が流れてきました」と感激の面持ち。そして、「お子さまのみならず、大人の方にも私と同じ冒険を体験して、アカネの気持ちになってほしい」とアピールした。

 「バースデー・ワンダーランド」は、4月26日から全国で公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >