2019/04/18 23:15

ベトナムで映画化された「パパとムスメの7日間」、編集段階で思わぬ事態に?

まさかの出演場面がカット?
まさかの出演場面がカット?

 [映画.com ニュース] 吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」の特別招待作品「パパとムスメの7日間」が4月18日、那覇市・桜坂劇場で上映され、落合賢監督と出演者のひとりであるギアが舞台挨拶に立った。

 2007年に舘ひろし&新垣結衣主演でドラマ化もされた五十嵐貴久氏の人気小説を、ベトナムで映画化。現在、米ロサンゼルスと日本を拠点に活動している落合監督が自ら原作権獲得するために交渉し、ベトナムでの製作から配給まですべての段階で関わった。昨年12月に本国で公開され、初週で観客動員50万人を超えるヒットを記録した。

 落合監督は「入れ替わってしまった父と娘が、母親の死とどう向き合い、きずなを深めていくか。その大切な部分は、日本もベトナムも変わらない世界共通のテーマ」だと語り、「どこの国でも成功するのではないかと思った。今のところ、日本での公開は決まっていないが、見終わった後、家族について考えてもらえたら、それが映画の存在意義。ぜひ、広めてもらえれば」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >