2019/04/19 09:00

菅田将暉&太賀のキャラ写真披露!「タロウのバカ」に奥野瑛太、植田紗々、豊田エリー、國村隼出演

主演YOSHIとともに痛み抱えた物語紡ぐ (C)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会
主演YOSHIとともに痛み抱えた物語紡ぐ (C)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

 [映画.com ニュース]大森立嗣監督の最新作「タロウのバカ」で、菅田将暉と太賀が演じるキャラクター写真が披露された。さらに奥野瑛太、植田紗々、豊田エリー、國村隼の出演も発表された。

 「日日是好日」「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」などの大森監督が、15年あまり温め続けてきた自身の脚本を実写化したオリジナル作品。主人公のタロウに扮するのは、本作で役者デビューを飾るYOSHIだ。オフ・ホワイト、ヘルムート・ラング、X-GIRL、NIKEなど世界的ファッションブランドのモデルとしても活躍する注目の新人で、300人以上の候補者のなかから抜てきされた。

 タロウ(YOSHI)は生まれてから一度も学校に行ったことがなく、自分の年齢すらも知らない少年。母親、家族、社会、誰からも振り向かれなかったが、それでも自由に生きていた。そんな日々を送っていたタロウは、年上の少年エージ(菅田)とスギオ(太賀)と出会い、初めて“世界”を知ることになる。

 「SR サイタマノラッパー」で知られる奥野は、タロウたちと対立する半グレ集団のリーダー・吉岡役。「日日是好日」「ママレード・ボーイ」の植田はオーディションを勝ち抜き、援助交際を繰り返す洋子役に決まった。豊田はタロウを育児放棄する母・恵子役、日本映画界の重鎮・國村は吉岡とともに裏稼業を生業とする元ヤクザ・小田役を演じている。

 「タロウのバカ」は、今秋に東京・テアトル新宿ほか公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >