2019/04/19 18:52

魔夜峰央、「翔んで埼玉」GACKT出演でヒットを確信「あとはどこまでクイーンに近づけるか」

原作者・魔夜峰央氏と武内英樹監督
原作者・魔夜峰央氏と武内英樹監督

 [映画.com ニュース]二階堂ふみとGACKTがダブル主演を務めた「翔んで埼玉」(公開中)の舞台挨拶付き応援上映会が4月19日、東京・新宿バルト9で行われ、原作者・魔夜峰央氏、メガホンをとった武内英樹監督が出席した。

 物語の舞台は、埼玉県が東京都からひどい迫害を受ける世界。都知事の息子で、エリート高校の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂)は、アメリカ帰りで容姿端麗な転校生・麻実麗(GACKT)と出会い、淡い恋心を抱く。しかし、麗はひそかに“埼玉解放”を目指す埼玉県民だった。県境に引き裂かれた2人の愛の逃避行は、千葉県を巻き込む関東圏3位争いに発展する。

 公開8週目を迎え、興行収入は33億円、動員数は260万人を突破した「翔んで埼玉」。魔夜氏は「最初に実写化のお話を頂いた時『大丈夫か?』と思いましたが、GACKTの出演が決まればヒットするだろうと確信しました」と“案の定の結果”にホクホク顔。「あとはどこまでクイーン(『ボヘミアン・ラプソディ』)に近づけるか」と埼玉県民全員(=約730万人)の鑑賞を願っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >