2019/04/20 23:40

映画ジャーナリスト・小西未来が、映画で日本酒をアピール!その舞台裏とは?

 今田は「女性だから大変だったんじゃないですか?とよく聞かれるんですが、広島の重鎮のおじいちゃんたちは、『本気でやるんだったらいくらでも教えてやる』と言ってくれました。でも、高齢で、どんどん亡くなっていく。だから映画はチャンスだと思ったんです。その人たちの記録を残してもらえると思ったので」と言うと、小西監督は「そんなことは初めて聞きました!」とそのコメントに驚いた様子だった。

 また、試行錯誤しながら、日本酒作りに取り組んでいる今田は「お酒は何百年の日本人の知恵と愛と涙と努力の結晶です。一代でできるようなことではないです。毎年毎年、命懸けで作っています。特に今は、日本酒が過去最高においしいものが飲める時代になっています」と力強くアピール。この日は、映画に合わせて今田酒造で作られたオリジナルの日本酒「草」と、それに合わせたハーブも振る舞われ、大盛況だった。

 小西監督は「1作目の時、一番の願いは、映画を見たあと、お酒を飲みたくなるような映画を作ることでした。今回はさらに、女性が楽しいと思ってもらえる映画を作ろうと思いました。輝いている女性だけを描いた映画は珍しいので、女性に喜んでもらえたらと」としっかりアピールし、上映会を締めくくった。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >