2019/04/21 16:30

松雪泰子、シソンヌじろうのYouTubeで役作り 人気キャラ“川嶋佳子”を演じる

役作りを語った松雪泰子
役作りを語った松雪泰子

 [映画.com ニュース]「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」が行われている那覇市・桜坂劇場で4月21日、主催の吉本興業と放送局がタッグを組んで製作する「TVディレクターズムービー」部門作品「甘いお酒でうがい」(テレビ朝日製作)が上映された。

 お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが長年コントで演じる女性キャラクター、川嶋佳子が日記を書いていたら……という発想から生まれた同名小説を映画化。じろうが原作・脚本を担当し、40代独身女性の日常にちりばめられた悲喜こもごもが描かれる。上映前の舞台挨拶には、主人公の佳子を演じる松雪泰子、清水尋也、大九明子監督が出席した。

 主演の松雪は、“川嶋佳子”を演じる上で「じろうさんのYouTubeをいっぱい見て、でも、まだ足りないと思って、じろうさんにご相談した」と告白。じろうからは「今回はそういうこと(再現)ではないので、あまり見ないでください」とメッセージが届いたといい、「あぁ、そっかって(笑)。もちろん、じろうさんの小説も拝読し、とても豊かな表現が広がっていて、心が動かされた」と話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >