2019/04/21 17:59

沖縄国際映画祭レッドカーペットは美の競演 松雪泰子、松本穂香、松井玲奈らに歓声

高良健吾と中島貞夫監督
高良健吾と中島貞夫監督

 [映画.com ニュース] 沖縄県全域で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットイベントが4月21日、那覇・国際通りを封鎖して行われ、沿道には約9万2000人のファンが押し寄せ、約1400人のゲストに大きな歓声をおくった。

 前年は雷雨の開催だったが、今年は強い日差しのなか敢行された。例年以上にドレスアップした女優陣の着こなしが際立つレッドカーペットとなった。なかでも、真っ赤なドレスで沿道のため息を誘ったのが松雪泰子。同映画祭への参加は、第2回(2010年)以来9年ぶりとなるが、「こんなにたくさんの方々がお越しくださって、非常に興奮しています。(ドレスは)大九明子監督が赤がお好きですから。本当に楽しんでいます」と穏やかな笑みを浮かべた。

 「女の機嫌の直し方」に出演した松井玲奈は、同映画祭に初参加したといい「お客さんの数がすごいですね。レッドカーペットを歩いてみて、地元の人たちが楽しみにしている映画祭なんだなと強く感じました」と告白。地域発信型映画「いざなぎ暮れた。」に主演した武田梨奈は、「沖縄国際映画祭は4年ぶりだったので緊張するかと思いましたが、それをかき消すくらい楽しいです!」と満喫している様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >