2019/04/22 09:00

有村架純、熊本のファンの熱気に心打たれる「一瞬にして心が緩みました」

 [映画.com ニュース] 4月19~21日の3日間にわたって開催された「くまもと復興映画祭」の目玉となっているのは、ひとりの俳優にフォーカスを当て、その魅力を掘り下げていく特集上映。これまでに高良健吾、中井貴一、妻夫木聡、薬師丸ひろ子の特集が組まれた。今年は、若手実力派の有村架純が選ばれた。20日に「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」、21日に「ナラタージュ」が上映され、有村も駆けつけた。

 両日とも会場は満席。大きな拍手と歓声で迎えられた有村は、その熱気に心を打たれ「一瞬にして心が緩みました」と笑顔がこぼれる。そんな和やかで熱気あふれるなか、同映画祭のディレクターである行定勲監督とのスペシャルトーク、観客とのティーチインが行われた。

 今年は喪失をどう受け入れ、どう抗い、前に進んでいくのかを描いた作品が多かった。「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」もそのひとつ。行定監督は「一筋縄ではいかない家族のなかに、そのテーマが力強く、優しく描かれていました。喪失しても前進する、それは同映画祭が掲げる復興と重なります」と選出理由を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >