2019/04/22 13:30

音と映像の万華鏡 5夜限定のベンダースのプロジェクションマッピングがパリで開催

展示のポスター画像
展示のポスター画像

 [映画.com ニュース]パリのグラン・パレといえば、1900年のパリ万博博覧会のために建てられ、美術展用のホールと、ファッションショーやサロンにも使用されるガラス屋根の美しい本堂を擁する、壮大なランドマークだ。この本堂で、4月18日から5夜(21時~0時)のみ限定で、ビム・ベンダースのインスタレーションが開催された。

 プロジェクションマッピングと言われるシステムを使用したその内容は、4Kの12個のプロジェクターを使用し、本堂の壁に「Alabama」(1969/日本未公開)から「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011)に至る厳選した16作品の映像を映写したもの。といっても、ただ映画を流し続けているわけではない。本展のために彼が特別に編集をし直し、それに合わせて音楽を付けた、オリジナルなインスタレーションなのだ。夜だけなのは、ガラス天井から明かりが差し込むために、暗くならないと映写できないため。それにしても、たった5夜だけとはなんとももったいない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >