2019/04/22 18:00

“韓国の国宝級マッスル”マ・ドンソク主演「無双の鉄拳」「守護教師」が日本上陸!

「無双の鉄拳」では“雄牛”という異名で恐れられた男を熱演! (C)2018 SHOWBOX, PLUSMEDIA ENTERTAINMENT AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
「無双の鉄拳」では“雄牛”という異名で恐れられた男を熱演! (C)2018 SHOWBOX, PLUSMEDIA ENTERTAINMENT AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]「新感染 ファイナル・エクスプレス」で注目を浴びたマ・ドンソクの最新主演作「無双の鉄拳」「守護教師」が日本公開されることが決定。韓国初登場1位を飾った「無双の鉄拳」は6月28日、女子高生失踪事件に挑む熱血教師を演じた「守護教師」は8月2日より公開される。

 「無双の鉄拳」(監督&脚本:キム・ミンホ)は、「アシュラ」「犯罪都市」のホ・ミョンヘンが武術監督を務めたノワール・アクション。マが演じるのは、一度キレたら誰にも止められない“雄牛”という異名で恐れられた男ドンチョルだ。かつての荒んだ生活から抜け出し、現在は愛する妻ジスと暮らしていたが、その平穏な日々が1本の電話によって崩壊する。電話の主が告げたのは、ジスの誘拐――身代金を要求はせず、金と引き換えに彼女のことを忘れろという。警察の捜査はままならず、怒りに震えるドンチョルは、ジスを救うために独自で動き出す。

 マのほか、「新しき世界」のソン・ジヒョ、「アジョシ」のキム・ソンオ、「ビューティー・インサイド」のキム・ミンジェ、「犯罪都市」のパク・ジファンが出演。「死にたい奴から、かかって来い」というコピーとともに、マが威圧感たっぷりの睨みをきかせるポスターに加え、予告編も完成。囚われの身となった愛妻を救うべく、“拳ひとつ”で猛進するドンチョルの活躍が映し出されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >