2019/04/22 21:54

西島秀俊、「空母いぶき」に絶対の自信「全員がブレることがなかった」

西島秀俊が空母いぶきの艦長を演じる
西島秀俊が空母いぶきの艦長を演じる

 [映画.com ニュース]かわぐちかいじ氏の人気コミックを映画化した「空母いぶき」の完成披露試写会が4月22日、東京国際フォーラムに約4200人の観客を集め行われた。上映前には、主演の西島秀俊、佐々木蔵之介をはじめ本田翼、佐藤浩市、若松節朗監督ら総勢22人のキャスト、スタッフが舞台挨拶に登壇した。

 西島と佐々木は、敵国からの攻撃で戦闘と戦争のはざまで揺れ、苦渋の決断を迫られる海上自衛隊の空母いぶきの艦長と副艦長として対じ。西島は、「日本映画もついにここまできたかという戦闘シーンと、深い人間ドラマがあります。関わったキャスト、スタッフ、協力してくれた自衛隊の方々、全員が平和のために戦って誰もブレることがなかった」と自信のほどをうかがわせた。

 さらに、「エンタテインメントとして手に汗握りながら、緊迫感を楽しんでいただけると思う。そして、平和について湧き上がる何かを感じ取ってほしい」と力強い発言。だが、自身の人生最大の決断を聞かれると、「ちょっとずれるかもしれないけれど、家庭を持って子どもが生まれことが大きな出来事だった。次の世代に今の平和を残せるか、より一層強く思うようになった」と照れながら明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >