2019/04/23 05:00

妻夫木聡&豊川悦司ダブル主演 全編台湾撮影「パラダイス・ネクスト」公開 音楽は坂本龍一

全編台湾ロケでの撮影に挑んだ (C)2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
全編台湾ロケでの撮影に挑んだ (C)2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース]妻夫木聡と豊川悦司がダブル主演し、全編台湾ロケでの撮影に挑んだ映画「パラダイス・ネクスト」の公開日が7月27日に決定、このほどビジュアルと予告編がお披露目された。

 ホウ・シャオシェンやジャ・ジャンクーなど名匠たちの映画音楽で知られる半野喜弘の監督作。ワケありの日本人の男ふたりが台北から花蓮へ向かい、“運命の女性”と出会い、楽園を探す物語。ヒロインのシャオエンは「黒衣の刺客」で妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエ。カイザー・チュアン、マイケル・ホァン、大鷹明良らが脇を固める。テーマ曲を坂本龍一が担当する。

 予告編では、異国情緒あふれる台湾の風景の中で、互いに闇を抱えながら生きる牧野(妻夫木)と、島(豊川)の姿を切り取った。楽園への期待、二人の男とひとりの女のその後を暗示するような、坂本龍一の音楽が映像を彩っている。

 世間から身を隠すように台北で生きる男・島の前に、突然お調子者で馴れ馴れしい男・牧野(マキノ)が現れる。牧野が何者かに命を狙われていることを知った島は、追手から逃れるため牧野を連れて台北から花蓮へ向かう。花蓮に辿り着いた二人の前に、シャオエンという女性が現れる。この運命の出会いによって、牧野と島の隠された過去が明らかになり、二人の逃避行は楽園を探す旅に変わっていく。

 「パラダイス・ネクスト」は、7月27日から新宿武蔵野館ほか全国順次公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >