2019/04/24 06:00

原恵一監督“猫耳”断固反対も…、ロシア出身イラストレーターに押し切られる

4月26日から公開
4月26日から公開

 [映画.com ニュース] 柏葉幸子氏の名作児童文学を映像化したアニメーション映画「バースデー・ワンダーランド」の公開直前イベントが4月23日、都内で行われ、メガホンをとる原恵一監督(「百日紅 Miss HOKUSAI」「河童のクゥと夏休み」)、キャラクター/ビジュアルアーティストを務めた、ロシア出身の新進気鋭イラストレーター、イリヤ・クブシノブが出席した。

 誕生日を翌日に控える小学生の少女アカネが、謎めいた大錬金術師とその弟子に連れられ、骨董屋の地下室の扉から繋がるワンダーランドで“救世主”として大冒険を繰り広げる。原監督の実写作品「はじまりのみち」にも出演した松岡茉優が、主人公アカネの声を演じる。

 これまでにないファンタジー色の強い作品について、原監督は「正直、興味がない分野だが、僕なりに攻めて、攻めて、攻めまくって、サービスしようと思った」と説明。本作の準備段階で偶然、書店でクブシノブの画集を見つけたといい「とにかく速攻で、コンタクトを取った。変なペンネームの日本人だと思ったら(笑)、本当にロシア人の青年で」と起用の経緯を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >