2019/04/24 11:00

アマゾンのリメイク版「ユートピア」にジョン・キューザック主演

ジョン・キューザック Photo by Pascal Le Segretain/Getty Image
ジョン・キューザック Photo by Pascal Le Segretain/Getty Image

 [映画.com ニュース] 英チャンネル4で2013年から2シーズン放送された傑作ドラマ「Utopia ユートピア」を、米アマゾン・スタジオがリメイクする新作に、ジョン・キューザックが主演することがわかった。

 リメイク版は「ゴーン・ガール」「KIZU 傷」原作者のギリアン・フリンがクリエイター、制作総指揮、ショーランナーを兼ね、9話構成でシリーズ化する。米ハリウッド・レポーターによれば、キューザックにとって初のドラマ主演作となる。

 デニース・ケリー脚本のオリジナル版「Utopia ユートピア」は、地球で起こる大災害を予言しているカルトコミック“ユートピア”の愛読者たちが、恐ろしい出来事を暗示した極秘の続編原稿を入手し、謎の組織“ネットワーク”の殺し屋に追われながらも、原稿のなかに隠された真相を暴いていくダークサスペンスだ。

 リメイク版でキューザックが演じるのは、カリスマ性がありメディアに精通した医師ケビン・クリスティ役。生体工学の知識と博愛的な見地を備え、科学を通じて世界をより良く変えていこうとするキャラクターのようだ。ほかに、サッシャ・レイン、レイン・ウィルソン、クリストファー・デナムらが共演。フリンのほかにオリジナル版クリエイターのケリーが制作総指揮として名を連ねている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >