2019/04/25 08:00

ゴジラVSギドラ、モスラVSギドラの壮絶バトルが初披露! 日本版最新予告が圧巻すぎる

“神”の死闘、息つく暇もない90秒間 (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
“神”の死闘、息つく暇もない90秒間 (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 特撮怪獣映画「ゴジラ」の米ハリウッドリメイク第2弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の日本版最新予告(90秒)が、このほど公開された。これまでの予告では見ることのできなかった、「ゴジラVSキングギドラ」「モスラVSキングギドラ」などのバトルシーンが初披露。圧巻の映像が惜しげもなく追加され、息つく暇もない壮絶な90秒間を体験することができる。

 全世界での累計興行収入約529億円を記録した「GODZILLA ゴジラ」(2014)の続編。「スーパーマン リターンズ」「X-MEN:アポカリプス」などの原案・脚本で知られるマイケル・ドハティ監督がメガホンをとり、渡辺謙が前作から引き続き芹沢猪四郎博士役で出演する。物語の舞台は、前作から5年後の世界。神話時代の怪獣が復活し、それによって引き起こされる世界の破滅、阻止しようと動く特務機関「モナーク」の活躍を描く。

 映像は歌劇「トゥーランドット」のアリア「誰も寝てはならぬ」にのせ、人智を超えた怪獣たちの死闘が映し出される。ゴジラが青白い光線を吐いた次の瞬間、キングギドラは3本の首をくねらせて回避し、雷で反撃を繰り出す。上空から強襲するモスラも雷の圧力によって後退を余儀なくされ、戦いのさなかで高層ビルは粉々に崩れ去っていく。人類の運命と、物語の行く末に期待が高まる仕上がりだ。

 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、カイル・チャンドラー、ミリー・ボビー・ブラウン、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイーらが共演。5月31日から公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >