2019/04/26 06:00

西川きよし&桂文珍、岡村隆史のために「決算!忠臣蔵」出演決意

西川きよしと桂文珍
西川きよしと桂文珍

 [映画.com ニュース] 漫才師の西川きよしと落語家の桂文珍が、堤真一と岡村隆史のダブル主演作「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督)に出演していることが明らかになった。

 東京大学・山本博文教授の著書「『忠臣蔵』の決算書」(新潮新書)を原作に、中村監督のメガホンで映画化。大石内蔵助が実際に残した決算書を基に討入り計画の実像を記しており、これを中村監督が丁寧に紐解き、脚本に落とし込んだ。映画では、内蔵助(堤)と勘定方・矢頭長助(岡村)が、現在の貨幣価値にして上限9500万円以内という限られた予算の中で討入りを計画するさまを、全編関西弁で描く。

 今作には堤、岡村のほか、濱田岳、横山裕、荒川良々、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみが出演するほか、4月20日には「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」で木村祐一、板尾創路、村上ショージの参戦が発表されたばかり。そして満を持して、百戦錬磨のふたりの“師匠”がひと肌脱ぐ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >