2019/04/26 09:00

アンセル・エルゴート、12時間で人格が入れ替わる主人公に「ジョナサン」予告編

アンセル・エルゴートが、2つの人格が 入れ替わる主人公に (C 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved
アンセル・エルゴートが、2つの人格が 入れ替わる主人公に (C 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース]「ベイビー・ドライバー」アンセル・エルゴート最新作「ジョナサン ふたつの顔の男」の公開日が6月21日に決定、ポスタービジュアルと本予告映像がお披露目された。

 エルゴートが、ひとつの身体に12時間で2つの人格が入れ替わり、脳にタイマーを埋め込んだ複雑な主人公を演じる“脳”コントロール・スリラー。監督は長編映画デビューとなる新鋭ビル・オリバー。スキ・ウォーターハウス、マット・ボマー、パトリシア・クラークソンらが脇を固める。

 毎日ルーティーンの生活を送る、内向的なジョナサンと、もうひとりの正反対の性格の青年ジョン。予告編では、互いに制御しあっていた生活のコントロールが効かなくなっていく様子が映し出される。ポスタービジュアルは、ふたつの顔の真ん中に亀裂が走り、黄色とグレーに色分けされた不穏な雰囲気漂うデザインだ。

 毎日ルーティーンの生活を送る、内向的なジョナサン。彼は自分の身体にもうひとりの人格をもっていた。自分とは正反対の性格の青年ジョンだ。脳にタイマーを埋め込み、毎日12時間で切り替われるよう設定していたふたりは、ビデオテープにメッセージを残して知らない時間に起こった出来事について共有しあい、恋人を作ることを禁じていたが、ある日一人の女性に出会ってしまう。

 「ジョナサン ふたつの顔の男」は6月21日から、新宿シネマカリテほか全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >