2019/04/26 18:00

L・V・トリアー新作で殺人鬼を演じたマット・ディロン、サイコパスな場面写真を入手

シリアルキラーを演じるマット・ディロン (C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31, ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KoLN
シリアルキラーを演じるマット・ディロン (C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31, ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KoLN

 [映画.com ニュース]鬼才ラース・フォン・トリアーが、シリアルキラーの内なる葛藤と欲望を過激描写の連続で描いたスリラー「ハウス・ジャック・ビルト」。演技派俳優のマット・ディロンが、サイコパスな殺人鬼を演じた場面写真を映画.comが入手した。

 今回公開された場面写真の1枚目は、第1の被害者(ユマ・サーマン)のジャッキの修理に渋々付き合わされたジャックの姿が小さく写り込んだ場面写真。よくよく見ると、その視線は真っ赤なジャッキに向けられている。

 続く2枚目は、警察を装って家に入ろうとするジャックと、その様子を怪しんで睨みつける第2の被害者(シオバン・ファロン)の2ショット。3枚目では、怯えながら悲鳴をあげる第4の被害者(ライリー・キーオ)に自分が殺人鬼だと告げたにも関わらず、まるで味方かのように振る舞う様子、最後4枚目は、赤いマントと拳銃を手にした一場面だ。威圧的な視線や強張った眉間の表情や服装など、ジャックの歪んだ欲望を感じさせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >