2019/04/27 06:00

ロマン・デュリス、俳優が社会問題や政治を語ることに仏国民は「寛容で、むしろ好意的」

(C)2018 Iota Production / LFP - Les Films Pelleas / RTBF / Auvergne-Rhone-Alpes Cinema
(C)2018 Iota Production / LFP - Les Films Pelleas / RTBF / Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

 [映画.com ニュース]「真夜中のピアニスト」「スパニッシュ・アパートメント」などで知られるフランスの人気俳優ロマン・デュリス主演作「パパは奮闘中!」が公開された。デュリスが演じるのは通販サイトの倉庫で働き、労働組合活動にも精を出し、同僚からの人望を集める主人公オリビエ。しかし、ある日突然妻が姿を消す。オリビエは仕事をしながら2人の子どもたちの世話に追われ、混乱しながら妻の帰りを待つ毎日の中、妹の手助けや妻以外の女性に癒しを求めてしまったり……。社会的に生きる職業人であり、父であり、ひとりの男性でもある人間らしい主人公を好演したデュリスに話を聞いた。

--今回演じたオリビエ役について教えてください。

 「オリビエは、観客の心をほろりとさせるようなタイプの人物です。仕事や子育てに奮闘している彼に共感が生まれ、観客になんとかその状況を打開してほしいと願われるような人物だと思います。彼の生活そのものにも、感動的な部分があります。撮影の前に工場見学をする機会があり、オリビエと同じ立場で働く方にお会いし、彼がどんな言葉を使い、どんな動きをするのかを学びました。そのほか、こういうタイプの企業のドキュメンタリーを見たり、本を読んだりしたことが役立ちました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >