2019/05/03 16:00

上白石萌音×山崎紘菜が起業を目指す「スタートアップ・ガールズ」9月公開

 [映画.com ニュース] 女優の上白石萌音と山崎紘菜がダブル主演を飾る映画「スタートアップ・ガールズ」が、9月6日に公開されることがわかった。あわせて、4月27日から発売されるムビチケの特典が、劇中で上白石が使用しているものと同じ、特製オリジナルステッカーに決定した。

 性格も服装も仕事への思考も真逆な2人の女性がビジネスで手を組み、ぶつかり合いながら成長していく姿を描くビジネスエンタテインメント。スタートアップ(起業)をテーマにした日本映画は、本作が初となる。上白石(「舞妓はレディ」「君の名は。」)が大学生にしてITと医療分野で起業を目指す閃き型の自由人・小松光、山崎(「50回目のファーストキス」「検察側の罪人」)が大企業に勤めながら起業家への投資を行う安定志向の南堀希を演じる。そのほか、山本耕史、神保悟志、宮川一朗太、渡辺真起子というベテラン俳優陣が脇を固めている。

 池田千尋監督(「先輩と彼女」「東京の日」)がメガホンをとり、高橋泉(「ミュージアム」「坂道のアポロン」)が脚本を手掛ける。主題歌は人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が担当し、ボーカル&ギターの後藤正文と、英バンド「FEEDER」のグラント・ニコラスとの共作「スリープ」に決定した。「新時代の胎動」という歌詞が、ビジネスパートナーとなる2人の姿と共鳴し、夢に向かう強い気持ちを彩っている。

 「スタートアップ・ガールズ」は、9月6日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >