2019/05/05 07:00

マギー、映画初出演!「東京喰種 トーキョーグール【S】」で松田翔太の標的に

映画初出演を果たしたマギー
映画初出演を果たしたマギー

 [映画.com ニュース] モデルのマギーが、窪田正孝の主演作「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演し、銀幕デビューを果たしていることがわかった。美しいオッドアイを持つ人気モデルのマーガレット役で、松田翔太扮する美食家(グルメ)と呼ばれる史上最悪の喰種・月山習に目をつけられてしまうという設定だ。

 今作は、世界累計発行部数4400万部を超える石田スイ氏の人気漫画を実写映画化する第2弾。2017年7月に封切られた第1弾「東京喰種 トーキョーグール」は、世界29カ国で公開され大きな話題を呼んだ。人間を喰らう種族である「喰種(グール)」と人間のハーフになってしまった大学生・金木研(=カネキ)が、2つの世界の狭間で葛藤するさまを描く。

 今作では、カネキ役の窪田のほか、最大の宿敵として立ちはだかる喰種・月山を松田、ヒロイン・霧嶋董香(=トーカ)を山本舞香が演じている。マーガレット役に挑んだマギーは、「今回初めて映画に出演させていただいたのですが、オファーを頂いた時は素直にとても嬉しかったです」と振り返る。そして、「普段はモデルのお仕事をさせていただいているのですが、演技のお仕事は見せ方や考えることが全く違うように思いました。ですが、普段のモデルのお仕事と変わらず、身体のラインの見え方や表情の見せ方には注意しました。撮影現場では、私は終始緊張していましたが、共演者の方々が現場を温めて和ませてくださったので、馴染みやすかったです」とコメントを寄せている。

 なお、川崎拓也と平牧和彦が共同でメガホンをとった今作には、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、坂東巳之助、知英らが出演している。「東京喰種 トーキョーグール【S】」は、7月19日から全国で公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >