2019/05/05 11:00

ヒョンビンが初の悪役に挑む! ソン・イェジン共演「ザ・ネゴシエーション」8月公開

日本版ポスターも完成 (C)2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
日本版ポスターも完成 (C)2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 韓国の実力派俳優ヒョンビンが初の悪役に挑戦した映画「ザ・ネゴシエーション」が、8月30日に日本公開されることが決定。あわせて、ヒョンビンに加えて、初共演となったソン・イェジンをとらえた日本版ポスタービジュアルがお披露目された。

 「国際市場で逢いましょう」「コンフィデンシャル 共助」「それだけが、僕の世界」といったヒット作を手がけるJKフィルムが制作を担当した心理サスペンス。ある事件をきっかけに心に傷を抱えたソウル市警危機交渉班の警部補ハ・チェユン(ソン)は、タイ・バンコクで拉致事件を起こした目的不明の凶悪犯ミン・テグ(ヒョンビン)から突然交渉相手に指名される。タイムリミットは14時間――交渉人ハ・チェユンは、動機も要求も不明の犯人から、人質の奪還を目指す。

 ドラマ「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」で知名度を上げ、「王の涙 イ・サンの決断」では苦悩する王、「コンフィデンシャル 共助」では北朝鮮の刑事など、幅広い役を演じ分けてきたヒョンビン。キャリア史上初の悪役について「交渉人と人質犯、1:1の対決というストーリーが面白いと思いました。また、ミン・テグというキャラクターにも魅力的を感じました」と挑戦を決意した理由を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >