2019/05/06 04:00

「任侠学園」で「アウトレイジ」同窓会!? 中尾彬・光石研・白竜らベテラン勢が結集

ベテラン俳優陣が結集
ベテラン俳優陣が結集

 [映画.com ニュース] 西島秀俊と西田敏行がダブル主演する映画「任侠学園」に生瀬勝久、中尾彬、光石研、白竜、高木ブー、佐藤蛾次郎という経験豊富なベテラン俳優陣が結集していることが明らかになった。

 同作は、今野敏氏の人気小説「任侠」シリーズを木村ひさし監督のメガホンで映画化するもの。昔気質のヤクザ者が義理と人情を武器に、倒産寸前の出版社や病院などの経営再建を試みる姿に迫る世直しエンタテインメントだ。映画で描くのは、特に根強い支持を集める「任侠学園」。経営がうまくいかない仁徳京和学園高校を再建するべく、新たに理事が就任する。現れたのは、阿岐本組組長・阿岐本雄蔵(西田)と、「親分の言うことは絶対」という日村誠司(西島)。見た目は怖いうえに荒々しいが、“義理人情”を貫く2人の情熱を受け、学園の空気は次第に変化していく。

 今回発表されたベテラン陣にあって、中尾、光石、白竜は北野武監督作「アウトレイジ」シリーズに出演しており、同窓会の様相を呈している。中尾は日村ら阿岐本組の若い衆に煙たがられているインチキ感満載の永神組組長、光石は学園の父母会代表で優等生・美咲(桜井日奈子)の父、白竜は巨大ヤクザ組織・隼勇会組長の唐沢に扮している。

 さらに、生瀬は「文武両道」を謳っておきながら学力低下を恐れ部活動を全面廃止にするなど、生徒の父母に忖度しまくる校長・綾小路、高木は高木のオジキこと得体の知れない高木組の組長、佐藤は阿岐本組が馴染みにしているガラス工務店の西潟に息吹を注ぐ。

 今作には、ほかに伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、池田鉄洋、佐野和真、前田航基、加治将樹、福山翔大らが出演。映画は、今秋に公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >