2019/05/07 11:00

ピーター・ファレリー監督、ベトナム戦争題材の実話を映画化

ピーター・ファレリー監督 Photo by Frazer Harrison/Getty Images
ピーター・ファレリー監督 Photo by Frazer Harrison/Getty Images

 [映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞で作品賞など3部門を制した「グリーンブック」に続く作品として注目を集めていたピーター・ファレリー監督の次回作が、ベトナム戦争を背景にしたドラメディに決まったことがわかった。米バラエティが独占で報じている。

 米スカイダンス・メディアが製作するタイトル未定の同作は、ジョン・“チッキー”・ドナヒューが驚きの実体験をつづったノンフィクション本「The Greatest Beer Run Ever: A True Story of Friendship Stronger Than War(原題)」(ジョアンナ・モロイ共著)を映画化するもの。

 ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間で反戦の気運が高まっていた1967年。遠く離れたベトナムで戦う旧友たちを励まそうと、米国産ビールを大量に詰め込んだバックパック1つで貨物船に乗り込み、ニューヨークからベトナムへと渡ったドナヒューの波乱に満ちた旅路が描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >