2019/05/07 16:30

ニコラス・ホルト主演の伝記映画に難色 J・R・R・トールキン遺族が不支持を表明

J・R・R・トールキン遺族が難色示す (C)2019 Twentieth Century Fox
J・R・R・トールキン遺族が難色示す (C)2019 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」3部作の原作者として知られる英作家J・R・R・トールキンの前半生を、ニコラス・ホルト主演で描く伝記映画「トールキン 旅のはじまり」に、トールキンの遺族が難色を示した。米ハリウッド・レポーターが伝えている。

 「トム・オブ・フィンランド」のドメ・カルコスキ監督がメガホンをとる本作は、学校で出会ったはみ出し者たちと友情を育みながら、創造的なひらめきを得ていく孤児トールキン(ホルト)の幼少時代に始まり、運命の女性エディス・ブラット(リリー・コリンズ)との恋、第一次世界大戦での過酷な従軍体験を経て、「ホビットの冒険」「指輪物語」の執筆にいたるまでを描いていく。

 全米公開を間近に控えた4月23日(現地時間)、トールキンの遺族と遺産管理団体であるトールキン財団は、代理人を通じて声明を発表。「この映画は、我々の許可を得ることなく作られたものであり、我々は製作に一切関与していないということを、明確にしておきたい。よって我々一同、本作とその内容を支持しない」と不満をあらわにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >