2019/05/07 20:05

【国内映画ランキング】「名探偵コナン」首位奪還、興収は75億!2位「アベンジャーズ」も40億到達

興行収入は75億円を突破 (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
興行収入は75億円を突破 (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 [映画.com ニュース] 5月4~5日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ゴールデンウィーク最後の週末は、「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」が首位を奪い返した。週末2日間で動員44万8000人、興収5億8700万円を稼ぎ、累計動員は591万人、興収は75億円を突破している。

 前週首位スタートを切った「アベンジャーズ エンドゲーム」は2位に後退した。初週の土日2日間は動員62万8000人、興収9億6200万円を稼ぎ、公開初日から3日間で動員96万人、興収14億円を突破した。2週目の週末2日間の成績は動員35万4000人、興収5億3300万円をあげ、累計動員は279万人、興収は40億円を超えた。

 新作の「名探偵ピカチュウ」は3位に初登場。作品は、世界的人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで実写映画化したもの。3日より全国417スクリーンで公開され、土日2日間で動員31万7000人、興収4億5700万円をあげた。公開4日間では動員67万6000人、興収9億4800万円を記録しており、まずは興収25億円以上が見込める出足となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >