2019/05/09 13:00

北極の世界一大きな島、グリーンランドの暮らしを描く「北の果ての小さな村で」公開

大地の80%以上が氷に覆われたグリーンランドが舞台 (C)2018 Geko Films and France 3 Cinema
大地の80%以上が氷に覆われたグリーンランドが舞台 (C)2018 Geko Films and France 3 Cinema

 [映画.com ニュース]北極に位置し、大地の80%以上が氷に覆われた世界一大きな島、グリーンランドを舞台にしたフランス映画「北の果ての小さな村で」の公開が7月に決定、このほど俳優の三上博史がナレーションを務める予告編とポスタービジュアルが公開された。サミュエル・コラルデ監督自身が本編の撮影を担当し、予告編では、物語の登場人物たちの関係性のほか、一面の氷の大地、極寒の中を走る犬ぞり隊、オーロラなど圧倒的な自然の光景も切り取られている。

 北極に位置するグリーンランドを舞台に、人口 80 人の村の小学校に赴任したデンマーク人の新人教師アンダースが、村の人々や子供たちとの交流を通して、異境の地で生きる術を学んで成長していく姿を描く。2018年のサンダンス映画祭に出品された。

 日本の約6倍の面積をもつグリーンランドは、東京ドームの収容人数とほぼ同じ約5万6000人が暮らす。2015年にはじめてグリーンランドを訪れたコラルデ監督は、雪に覆われた遠く離れたこの世界に魅了され、映画の撮影を決意。グリーンランド東部のチニツキラーク村にたどり着き、シンプルかつ心豊かに暮らす村人たちと出会い、映画の舞台に決めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >