2019/05/09 14:00

地獄鬼とのガチアクション 「神と共に」第1章本編映像公開

韓国映画史上最大規模のセットでのアクションシーン (C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.
韓国映画史上最大規模のセットでのアクションシーン (C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]韓国の人気ウェブコミックを実写映画化し、世界的ヒットを記録したファンタジーアクション2部作の第1章「神と共に 第一章 罪と罰」の本編映像が公開された。

 人は死ぬと、49日間に7つの地獄の裁判を受けなくてはならない。殺人・怠惰・嘘・不義・裏切り・暴力・天倫という7つの地獄の裁判を無罪で通ったものだけが、現世に生まれ変われる。その裁判の弁護を務める3人の冥界の使者と、裁判を受ける死者の地獄めぐりの旅を2章で展開。 第1部「神と共に 第一章 罪と罰」では、高層住宅の火災現場で少女を救い、壮絶な殉死を遂げた若き消防士の運命をめぐる物語を描く。

 このほど公開されたのは、CGとVFXで具現化された地獄鬼(チオックィ)とのアクションシーン。約40日間、600トンの土とその重さを支える鉄骨構造を基に巨大な山の形を整え、その上に実際の森のように地形にうねりを入れて本物の木々と草を植えるなど、韓国映画史上最大規模のセットで作り上げた“剣樹林”で繰り広げられる、迫力の場面だ。

 冥界の使者カンニムを「お嬢さん」のハ・ジョンウ、ヘウォンメクを「アシュラ」のチュ・ジフンが演じるほか、共演にも「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、「新しき世界」のイ・ジョンジェら豪華キャストが集結。「ミスターGO!」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取る。

 「神と共に 第一章 罪と罰」は5月24日、「神と共に 第二章 因と縁」は6月28日、新宿ピカデリーほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >