2019/05/09 16:00

TAKAHIRO単独初主演作で躍動!次世代キャスト&監督の特別座談会

隠岐島での撮影を振り返った
隠岐島での撮影を振り返った

 [映画.com ニュース] 「渾身 KON-SHIN」「たたら侍」等で知られる錦織良成監督がメガホンをとり、EXILE TAKAHIROが単独初主演を務めた映画「僕に、会いたかった」が、5月10日から全国公開を迎える。

 本作は、ある事故をきっかけに記憶を失った漁師の徹(TAKAHIRO)が、献身的に支える母や、本土からやって来た“島留学”の学生たちと触れ合いながら、事故の真相と向き合い、“自分自身”を見つけ出していくさまを描く。

 劇中で“もうひとりの主人公”の役割を務めたのは、成長著しい若手注目株の山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生の3人。さまざまな思いを胸に島留学を選んだ高校生たちをみずみずしく演じ切り、作品に爽やかさと広がりを与えている。錦織監督のもと、等身大のキャラクターを演じ切った3人が訴える、「今だからこそ見てほしい」本作ならではの魅力とは? 錦織監督を交えた座談会は、4人の結束を感じさせる充実の内容となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >