2019/05/09 20:50

池田エライザ、サプライズの貞子降臨にも堂々「ただ怖いだけではない」

貞子がサプライズで登場
貞子がサプライズで登場

 [映画.com ニュース] 日本を代表するホラー映画シリーズの最新作「貞子」の完成披露試写会が5月9日、都内のホールで行われ、主演の池田エライザをはじめ塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、佐藤仁美と中田秀夫監督が舞台挨拶に登壇した。

 1998年の「リング」で誕生したホラーミューズの貞子と対決するヒロインに抜てきされた池田は、「本当にホラーが苦手で、幼少期に『リング』の洗礼を受けてから地方のホテルに泊まる時は怖くてテレビに布をかけていた」と告白。「台本を頂いてから、読むまでに2、3日かかったな。でも読んでみると、ただ怖いだけではない『リング』とは一味違う“幽霊模様”が描かれていてふれてみたいと思い、勇気を出して挑戦しました」と出演を決意した経緯を語った。

 「リング」と「リング2」に出演した佐藤は、同じ役で20年ぶりに復活し「そういえば、私、生きていたんだと思った。とても貴重な体験で、内容を知っていても怖い」と感慨深げ。だが、中田組の現場については「全然変わっていない。監督はうるさい」とぶちまけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >