2019/05/09 20:56

「海獣の子供」を彩った久石譲&米津玄師 森崎ウィン「音楽の奥行きを体感してほしい」

「作品に命を感じた」と語る芦田愛菜
「作品に命を感じた」と語る芦田愛菜

 [映画.com ニュース] 五十嵐大介氏の漫画を、STUDIO4℃(「鉄コン筋クリート」)が劇場アニメ化する「海獣の子供」の完成報告会見が5月9日に東京・帝国ホテルで行われ、声優を務めた芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、森崎ウィン、田中泯、メガホンをとった渡辺歩監督が登壇した。

 部活で居場所をなくした中学生の少女・琉花(芦田)が、東京湾で不思議な少年・海(石橋)と出会い、海に宿る生命の秘密に触れていく海洋冒険物語。久石譲による音楽が全編を彩っているほか、この日公開された第2弾予告編で、米津玄師の書き下ろし主題歌「海の幽霊」が初めてお披露目された。渡辺監督は「曲を聞いて、胸が熱くなりました」といい、森崎は「劇場で見なかったら、これは本当に損だなと家で感じました。映像美、音楽の奥行きを体感して頂きたいです」と語った。

 作品の感想を問われ、芦田は「映像がとてもきれいです。水の表現がダイナミックで躍動感があって、水が生きているみたいだなと感じました。映像に音楽が加わることで、お互いに引き立て合って、作品に命を感じましたね」と思いを馳せる。石橋は「頭で考えるよりも、体や心で感じる作品。風や海の香りを感じられるくらいの風景がとても素敵です」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >