2019/05/10 04:00

ディズニー実写「アラジン」吹き替え版のジャファーは北村一輝!「かなり悪いヤツです」

高い人気を誇るヴィラン・ジャファー (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
高い人気を誇るヴィラン・ジャファー (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーの実写映画「アラジン」の日本語吹き替え版で、俳優の北村一輝がヴィラン(悪役)であるジャファーの声を務めていることがわかった。あわせて、沢城みゆき、平川大輔、多田野曜平という実力派声優陣の出演も発表された。

 貧しい若者アラジンと王女ジャスミンの身分違いのロマンス、3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険を描き、名曲「ホール・ニュー・ワールド」を生んだ「アラジン(1992)」を、ガイ・リッチー監督が実写映画化。ウィル・スミスがランプの魔人ジーニー、エジプト出身でカナダ育ちの新人メナ・マスードがアラジン、ナオミ・スコットがジャスミンを演じる。

 アラジンの前に立ちはだかるジャファーは敵役であるにも関わらず、「ライオン・キング」のスカーや、「眠れる森の美女」のマレフィセントと並び高い人気を誇るキャラクター。手下のオウム・イアーゴを従え、魔法のランプで王国の乗っ取りを企む邪悪な大臣という役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >