2019/05/10 05:00

俺の人生は悲劇? いや、喜劇だ「ジョーカー」日米同時公開! ポスター&特報も披露

ホアキン・フェニックスが“狂演”を見せる! (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics
ホアキン・フェニックスが“狂演”を見せる! (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

 [映画.com ニュース] ホアキン・フェニックス主演のDC映画「ジョーカー」が、10月4日に日米同時公開されることが決定。あわせて「笑いの仮面をかぶれ」というコピーが添えられたポスタービジュアル、フェニックスの“狂演”が堪能できる特報映像もお披露目された。

 ジャック・ニコルソン(「バットマン」)、故ヒース・レジャーさん(「ダークナイト」)、ジャレッド・レト(「スーサイド・スクワッド」)といった名優が演じてきた“巨悪”ジョーカー。“ひとりの男が、巨大な悪へと変貌していく”さまをとらえた本作では、「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス監督がメガホン、「ザ・ファイター」のスコット・シルバーが共同脚本として名を連ね、フェニックスのほか、オスカー俳優ロバート・デ・ニーロが出演している。

 主人公は「どんな時でも笑顔で」「人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きてきたアーサー・フレック(フェニックス)。特報は、ピエロの格好をしたフレックが地下鉄でひとり爆笑するシーンからスタート。ジョークで世界に笑いを届けるはずだった彼に何が起こったのか。映像の後半では、緑色の髪、白い肌、口が裂けたようなメイクを施し“ジョーカー”と化したフレックが登場。「俺の人生は悲劇だ。いや違う、喜劇だ」という唯一のセリフが、胸が張り裂けそうなフレックの悲しい思いを象徴している。

 「ジョーカー」は、10月4日に日米同時公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >