2019/05/10 11:00

カンバーバッチ&エリザベス・モス、ジェーン・カンピオン監督の新作に主演

ベネディクト・カンバーバッチ Photo by David Livingston/Getty Images
ベネディクト・カンバーバッチ Photo by David Livingston/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「ピアノ・レッスン」「ある貴婦人の肖像」のジェーン・カンピオン監督が作家トーマス・サベージの1967年の小説「The Power of the Dog(原題)」を映画化する新作に、ベネディクト・カンバーバッチとエリザベス・モスが主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は米モンタナ州が舞台。裕福なフィル(カンバーバッチ)&ジョージ・バーバンク兄弟は巨大な農場を共同で所有していた。上品で知的だが冷酷なフィルに対し、ジョージは無骨だがまじめで優しい性格。近代化が進む20世紀でもまだ保守的な土地で、ジョージは密かに未亡人ローズ(モス)と結婚し、これに怒ったフィルはローズの人生を破滅させるため彼女の息子ピーターを使って残忍な仕打ちを試みる。

 モスは、カンピオンが監督・脚本を務めたミニシリーズ「トップ・オブ・ザ・レイク」でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しており、カンピオン監督とは再タッグとなる。BBCフィルムズ製作「The Power of the Dog(原題)」は、ロジェ・フラピエ、ターニャ・セガッチアン、エミール・シャーマン、イアン・カニングがプロデュースする。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >