2019/05/10 13:00

「人間失格」アニメ化、CVに花澤香菜が参戦! “アイドル”的キャラの映像も披露

 [映画.com ニュース] 生誕110周年を迎える太宰治の名著を、大胆にアレンジを加えアニメ映画化した「HUMAN LOST 人間失格」に、人気声優の花澤香菜が参加していることがわかった。ある危機に対抗する国家機関“ヒラメ”の隊員で、アイドル的なルックスを持つ柊美子役。YouTubeでは、柊とディストピアの風景を切り取ったキャラクター映像も披露された。

 「アフロサムライ」などを手がけた木崎文智が監督、「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの本広克行がスーパーバイザー、「十二人の死にたい子どもたち」の小説家・冲方丁が脚本を務めるなど、豪華クリエイターが結集。1人の男の破滅を描いた日本文学界の金字塔「人間失格」を、舞台を医療革命により死を克服した近未来に移しアニメ化する。

 昭和111年の東京。人々は体内の“ナノマシン”とそれらをネットワークで管理する「S.H.E.L.L.」の支配により、病や傷の手当を必要とせず、120歳の寿命が保証された。一方で極論的な社会システムは歪みを生じ、経済格差や退廃論的倫理観、文明の勃興と崩壊の可能性の間で大きく揺れ動いている。そして、S.H.E.L.L.のネットワークから外れた人間は、“ロスト体”と呼ばれる異形の怪物に変態する、“ヒューマン・ロスト現象”が確認されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >