2019/05/13 09:00

ミンディ・カリング×プリヤンカー・チョープラー、ウェディングコメディ映画に主演

プリヤンカー・チョープラー Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Turner
プリヤンカー・チョープラー Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Turner

 [映画.com ニュース] ミンディ・カリング(「オーシャンズ8」)とプリヤンカー・チョープラー(「クランティコ FBIアカデミーの真実」)が主演する、アメリカとインドを舞台にしたウェディングコメディ映画が製作されることがわかった。

 米Deadlineによれば、タイトル未定の本作は、米ユニバーサル・ピクチャーズがソニーやレジェンダリー、Netflix、アマゾン・スタジオを含む数社と争奪戦の末に製作権を獲得。昨年大ヒットした「クレイジー・リッチ!」と、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」を掛け合わせたような作品で、インドで開かれる盛大な結婚式と文化の違いから生まれる衝突を描くようだ。カリングがダン・ゴア(「ブルックリン・ナイン-ナイン」)と共同で脚本を執筆し、メガホンも検討しているという。

 カリングは、脚本・出演を務めたコメディ映画「Late Night(原題)」が今年のサンダンス映画祭で上映され、アマゾン・スタジオが同映画祭の米配給権最高額となる1300万ドルで落札した。エマ・トンプソンが主演する同作は、視聴率が低迷する深夜トーク番組の司会者(トンプソン)が、テコ入れのため脚本家チームに初の女性(カリング)を抜てきしたことから起こる騒動を描いたコメディ。6月7日からアメリカで劇場公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >