2019/05/14 12:00

【独占インタビュー】ハリウッドで人気急上昇!アジア系女優ジェンマ・チャンが語るAIの脅威

(C)Kudos MMXVIII
(C)Kudos MMXVIII

 [映画.com ニュース] 人間に代わりどんな仕事もこなす高機能人工知能(AI)搭載ロボット“シンス”の覚醒を描いたSFシリーズ「ヒューマンズ」のシーズン3が、5月15日にHuluで配信開始する。主人公のシンスであるミア役を演じるのは、中国系イギリス人女優のジェンマ・チャン。「クレイジー・リッチ!」(2018)、「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」「キャプテン・マーベル」(ともに19)などに出演し、映画界でも活躍するチャンは、名門オックスフォード大学ウスター・カレッジで法律、ロンドン・ドラマ・センターで演技を学んだ才人としても知られている。そんなチャンが、現実世界に浸透するAI問題からエンタテインメント界における性差別問題まで率直に語ったインタビューを、映画.comが日本独占入手した。

※ネタバレ注意!! 本記事では、「ヒューマンズ」シーズン3までの内容に言及している箇所があります。

 物語の舞台は、シンスが生活の必需品として普及した世界。家庭や職場で活躍するシンスに、人々は次第に恐怖、情欲、憎しみ、親しみ、さらには愛情といった感情をぶつけはじめる。シーズン1では、人間と同じように意識や感情を持つミア(チャン)ら5体のシンスの逃亡劇と、驚きながらも彼らを助けるホーキンス一家の奮闘を描き、シーズン2では、意識を持つシンスが人間と攻防を繰り広げ、最終話はすべてのシンスに意識が与えられたことで、世界が混乱状態に陥る様子で幕を閉じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >