2019/05/15 08:00

ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画、2020年春に日本公開決定!

第72回カンヌ国際映画祭に出品! Credit:Abbot Genser/Focus Features (C) 2019 Image Eleven Productions, Inc.
第72回カンヌ国際映画祭に出品! Credit:Abbot Genser/Focus Features (C) 2019 Image Eleven Productions, Inc.

 [映画.com ニュース]米インディペンデント映画界を代表する鬼才ジム・ジャームッシュ監督の最新作「The Dead Don't Die(原題)」が、2020年春に日本公開されることが決定した。

 16年、バス運転手の何気ない日常を切りとった「パターソン」、イギー・ポップ率いる伝説のバンド「ザ・ストゥージズ」に迫る音楽ドキュメンタリー「ギミー・デンジャー」の2作を同時発表し話題を呼んだジャームッシュ監督。3年ぶりの新作で挑んだのは、ゾンビ映画だ。「パターソン」に続き主演に抜てきされたアダム・ドライバー、ジャームッシュ監督と3度目のタッグを組むビル・マーレイのほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セビニー、スティーブ・ブシェーミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメスらが出演している。

 物語の舞台は、アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で働くロバートソン保安官(マーレイ)とピーターソン保安官代理(ドライバー)は、いつもの他愛のない住人のトラブルの対応に追われていたが、突如街にゾンビが出現し、思わぬ事態に巻き込まれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >