2019/05/15 13:30

カンヌ映画祭、ジム・ジャームッシュのゾンビ映画で開幕! アラン・ドロンへの栄誉賞授与に賛否も

オープニングを飾ったジム・ジャームッシュの 「The Dead Don't Die」キャスト陣 Photo by George Pimentel/WireImage
オープニングを飾ったジム・ジャームッシュの 「The Dead Don't Die」キャスト陣 Photo by George Pimentel/WireImage

 [映画.com ニュース] 第72回を迎えるカンヌ国際映画祭が、5月14日(現地時間)に開幕した。オープニングを飾ったのは、ジム・ジャームッシュによるゾンビ映画の「The Dead Don't Die(原題)」だ。ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、クロエ・セビニー、トム・ウェイツといった、ジャームッシュ組には馴染みの顔ぶれに新参のセレーナ・ゴメスが加わり、ゾンビと対峙する。といっても、ジャームッシュ的なユーモアや緩さの上に、トランプ大統領のアメリカに対する皮肉と、やや悲観的な見解が入り混じった、いわばメランコリックなコメディ。イギー・ポップのゾンビ姿が見られるのも一興だ。

 また初の試みとして、フランス全土約600館で本作を同時に封切り、カンヌ開幕の様子も中継した。この日だけは一般観客とともに映画祭を祝うという姿勢を打ち出したようだ。

 今年のコンぺティションは、ぎりぎりになってクエンティン・タランティーノの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」と、アブデラティフ・ケシシュの「Mektoub, My Love: Intermezzo」が加わり計21本に。テレンス・マリック、ケン・ローチ、ダルデンヌ兄弟、ペドロ・アルモドバル、エリア・スレイマンらベテラン勢に、グザビエ・ドラン、ポン・ジュノら若手の常連、さらにコンペ初参加組が混在する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >