2019/05/15 19:00

「ストレンジャー・シングス」×中村佑介!作品愛爆発のコラボアート公開

シーズン2第6話「スパイ」から インスパイアされたコラボアート
シーズン2第6話「スパイ」から インスパイアされたコラボアート

 [映画.com ニュース] Netflixのオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3の配信を前に、イラストレーターの中村佑介氏によるコラボアートが披露された。

 本シリーズは、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィル(ノア・シュナップ)の失踪事件と、突然現れた謎の少女イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)をめぐり、不可解な事件に少年たちと家族が立ち向かうさまを描く。

 中村氏は、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットを手がけ、最近では「オールナイトニッポン」とのコラボで菅田将暉、星野源らをイラスト化している。本企画は、世界各国のアーティストが各エピソードからインスパイアされたコラボアートを制作している。

 日本代表として選出された中村氏は、シーズン2の第6話である「スパイ」のエピソードからインスパイアされたコラボアートを制作した。ウィルをはじめとする主要キャラクターがタキシードを着て、「007」「スパイ大作戦」などを彷彿とさせるポーズをしており、上部にはボンドガール風衣装のイレブン、下部は彼らに迫る闇の存在も描かれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >