2019/05/17 04:00

女優・歌手ドリス・デイさん死去

アルフレッド・ヒッチコック監督作 「知りすぎていた男」より
アルフレッド・ヒッチコック監督作 「知りすぎていた男」より

 [映画.com ニュース] 米女優・歌手のドリス・デイさんが5月13日(現地時間)、肺炎のため米カリフォルニア州カーメルバレーの自宅で死去した。97歳だった。デイさんが設立した動物保護団体が公式ホームページを通じて発表したのもので、デイさんは友人らに看取られて静かに息を引きとったという。

 オハイオ州シンシナティ生まれ。10代の頃からプロの歌手として活動し、1945年にはレス・ブラウン楽団の演奏で歌った「センチメンタル・ジャーニー」が大ヒットした。

 48年に映画「洋上のロマンス」で女優デビューを果たした後、「二人でお茶を」(50)や「カラミティ・ジェーン」(53)などのヒット映画に相次いで主演。56年のアルフレッド・ヒッチコック監督作「知りすぎていた男」では、誘拐された愛息子を取り戻そうと奔走する母親役で確かな演技力を見せつけると共に、劇中で歌った「ケ・セラ・セラ」が世界中で大ヒットし、同曲はアカデミー賞歌曲賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >