2019/05/17 06:00

板垣瑞生「初恋ロスタイム」主題歌は「緑黄色社会」が担当! エモさ全開の本予告完成

“令和最注目バンド”緑黄色社会
“令和最注目バンド”緑黄色社会

 [映画.com ニュース] 若手俳優・板垣瑞生(「M!LK」)が映画初主演を務める「初恋ロスタイム」の本予告映像が公開され、人気沸騰中の4ピースバンド「緑黄色社会」が主題歌を担当することが決定。書き下ろし楽曲「想い人」を提供している。

 本作は、どこか無気力な日々を送る浪人生・相葉孝司(板垣)が“世界のあらゆるものが突然静止する”という不思議な現象(=ロスタイム)に巻き込まれる青春ラブストーリー。「兄に愛されすぎて困ってます」「ニセコイ」など数々の青春映画を手掛けてきた河合勇人監督がメガホンをとり、板垣のほか、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンで歴代最年少グランプリに輝いた吉柳咲良がヒロイン・篠宮時音役、竹内涼真が物語の鍵を握る医師・浅見一生役で出演している。

 初の映画主題歌に挑んだ「緑黄色社会」は、2013年の10代限定音楽フェス「閃光ライオット」で準グランプリを獲得し、18年3月にインディーズで発売したアルバム「緑黄色社会」がオリコン週間アルバムランキングTOP20入り。10代を中心に「リョクシャカ」の愛称で人気を博す“令和元年ブレイク必至”の注目バンドだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >