2019/05/17 07:00

J・マカボイ&A・ビカンダーが引き裂かれた恋人たちに ベンダース最新作8月2日公開

世界の果てに引き裂かれた恋人たちを描く (C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE
世界の果てに引き裂かれた恋人たちを描く (C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

 [映画.com ニュース] ビム・ベンダース監督の最新作で、ジェームズ・マカボイとアリシア・ビカンダーが共演するラブサスペンス「Submergence」が、邦題「世界の涯ての鼓動」として8月2日に公開されることがわかった。

 名匠ベンダースが、地球の果てまでも捉えた壮大な映像美とエモーショナルなストーリーで、ノルマンディーの海岸、グリーンランドの広大な海、砂に包まれた南ソマリアを舞台に、引き裂かれた恋人たちを描く。

 ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会い、わずか5日間で情熱的な恋におちたダニー(アリシア・ビカンダー)とジェームズ(ジェームズ・マカボイ)は、別れの朝の引き裂かれるような痛みに、互いに生涯の相手だと気付く。だが、生物数学者のダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、MI-6の諜報員であるジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていた。やがて恐れは現実となり、ダニーの潜水艇が海底で操縦停止に、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。

 「世界の涯ての鼓動」は、8月2日からTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >