2019/05/17 16:00

実際の強盗犯が出演「アメリカン・アニマルズ」監督がドキュメンタリーの手法を採用した理由

劇中に登場する「アメリカの鳥類」の複製本 原本所蔵:明星大学、撮影・印刷:大日本印刷、制作・販売:丸善雄松堂
劇中に登場する「アメリカの鳥類」の複製本 原本所蔵:明星大学、撮影・印刷:大日本印刷、制作・販売:丸善雄松堂

 [映画.com ニュース] 家族にも友人にも恵まれ不自由のない生活を送る大学生4人が、“何者かにならなければ”という現代社会特有の欲望と衝動に突き動かされ、12億円の画集を盗み出す完全犯罪を計画する--。そんな事件を映画化した「アメリカン・アニマルズ」が、5月17日に公開される。エバン・ピーターズ、バリー・コーガンら旬の若手俳優陣のほか、なんと実際の犯人までもが出演し、犯行当時を回想するという実験的な手法を用いて話題を集めた作品だ。来日したバート・レイトン監督に話を聞いた。

--事件の記事を見て興味を持ち、当時刑務所にいた犯人たちに直接連絡を取ったそうですね。

 「彼らと手紙のやり取りをして、その動機を聞くうちに、ただの強盗ストーリーではなく、今の社会と若者に訴えかけるものがあると感じました。何か特別な人間にならなくてはいけない、そういうプレッシャーの中で、現代の若者たちは生きています。平均的であることや普通であることはつまらないと思われている、その風潮はまさに当時の彼らが感じていたことなんです。それが、彼らの犯罪のきっかけになった。そこを掘り下げれば、単なる強盗映画ではない、深みのある作品になるのではと考えたのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >