2019/05/17 17:00

ライアン・レイノルズ、自分がゲームのキャラだと気づく 主演コメディ「フリー・ガイ」撮影開始

レイノルズほかタイカ・ワイティティらが共演
レイノルズほかタイカ・ワイティティらが共演

 [映画.com ニュース] 「デッドプール」「名探偵ピカチュウ」などで知られるライアン・レイノルズが主演したコメディ・アドベンチャー大作「フリー・ガイ(原題)」が、このほど米ボストンでクランクインしたことがわかった。監督は「ナイト ミュージアム」「ストレンジャー・シングス」のショーン・レビが務めている。

 物語は、自分がビデオゲーム「フリー・シティ」の背景キャラクターだったことに気付いた、孤独な銀行窓口係の日々を描く。「トゥルーマン・ショー」「レディ・プレイヤー1」などをほうふつさせるストーリーが展開されていくという。

 共演にはドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」のジョディ・カマー、「ゲット・アウト」「バード・ボックス」のリル・レル・ハウリー、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ、「ストレンジャー・シングス」のジョー・キーリー、「ムーラン」のウトカルシュ・アンブドゥカル。撮影は「キングスマン」のジョージ・リッチモンドが手がけている。

 「フリー・ガイ(原題)」は20世紀フォックス映画が製作し、全米で7月3日に公開予定(配給はウォルト・ディズニー・スタジオ)。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >