2019/05/18 12:00

長澤まさみ&東出昌大&小日向文世が惚れ込む「コンフィデンスマンJP」の世界

 [映画.com ニュース] 「性格が合うのか、相性がいいのか……。3人だから生まれたものが大きい」と、笑顔で語った長澤まさみ。3人とは、テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」で共演した長澤、東出昌大、小日向文世だ。人気脚本家・古沢良太が“コンゲーム”をテーマに書き下ろしたオリジナルドラマが劇場版として5月17日から公開。スケールの大きいさらなる騙し合いが繰り広げられるが、3人にとって本作は現場を重ねれば重ねるほど難しさは増し、「もっと」と意欲がたぎるのだという。(取材・文:磯部正和 写真:江藤海彦)

 長澤演じるダー子、東出扮するボクちゃん、そして小日向のリチャード。それぞれのバックヤードは劇中、ほぼ描かれていない。別人になりきり、“オサカナ”と呼ぶターゲットを網にかけていくキャラクター像は、「目に見えるものが真実とは限らない」を体現しているとさえいえる。

 長澤は「自分なりに『ここはこれぐらい』とコントロールしてお芝居をするのですが、相手との関係性が作品のテイストになっている部分が多いので、なかなかイメージ通りにいかない。もっとブラッシュアップしていけば、さらに騙し合いが面白くなっていくし、いまはまだ序章に過ぎないのかなと思うんです」とキャラの難易度に加え、その伸びしろの大きさを語る。東出も「キャラクターに表裏があるので、どちらのお芝居をやっても正解。リアリティをとるのかエンタメにふるのか」と、その都度ボクちゃんという役どころを調整しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >